MANHATTANER'S NEWS

アート・ブランド「マンハッタナーズ」の最新情報を紹介するブログです。
いとしの天使猫 マーベリック・クマ

久下貴史氏"はじめて"の絵本「いとしの天使猫 マーベリック・クマ」が発売されました。
価格は1365円(税込)です。

-----------------------------------------------------
「いとしの天使猫 マーベリック・クマ」はこんな話です」


マーベリック・クマは天使猫。ニューヨークに住む絵かきさんをハッピーにするために、神さまがつかわしたエンジェル、それがマーベリック・クマ。

クマは絵かきさんがじょうずに絵をかけるように見守ります。あるとき、絵かきさんがかいたクマたちの絵が大好評に!世界じゅうのひとから拍手喝采された絵かきさんは、とてもハッピーな気持ちになりました。

クマは天使猫。しあわせをはこぶのが仕事なのです。

だから、絵かきさんがハッピーになったら神さまのところへ帰らなくてはいけないのです……。

-----------------------------------------------------
「物語に登場する仲間たち」


主人公マーベリック・クマ
天使猫。絵かきさんをハッピーにするために、神さまがつかわしたエンジェル。


フェデリコ
おっとりとしたおにいさん猫。クマがやってくる前から、絵かきさんの家に住んでいる。


ミケランジェラ
いつもおすまししている、おねえさん猫。クマをかわいがり、遊び相手になっている。


絵かきさん
クマたちの飼い主。無類の猫好きでいつも猫たちに見守られながら絵をかいている。

-----------------------------------------------------
本書に関するお問い合わせは

株式会社世界文化社 CULTURE編集部
〒102-8187 東京都千代田区九段北4-2-29
03-3262-5118

までお願いします。
| 久下貴史 | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
9月23日(日)横浜のインナーカフェでのサイン会で初めて久下先生にお会いするのに、色紙ではなく著書にサインをして戴きたくてこの本を買いました。私の溺愛しているパートナーの猫はとてもクマちゃんに似ていて、初めはこの本を購入するのをためらいました。読んでみたら大好きな久下先生の素敵な絵と、それにもまして心が温まる優しい文面に、自分がクマちゃんにも、久下先生にも、フェデリコ・ミケランジェラちゃんにもなってしまい涙が止まりませんでした。そして、もし、将来私の猫がいなくなってしまっても、この本のクマちゃんの詞の『ぼくらの心はいつも・・・そう、つながっているんだから』と、きっと彼も言ってくれる・・・とさえ思え、考えたくない《その日》を受け入れる事が出来るかもしれないと思わせて頂きました。今となっては毎日必ず読んでいるバイブルです。久下先生、素敵な本を有難うございました。
| にゃんまげ | 2007/10/03 9:56 PM |

にゃんまげ様、私も同様、人は・・何か大切なものを、
日々の生活の中でついつい、見失いかける。また、うっかり失くしてしまいがちになります。
人はそれほど弱く、非力にできているのだと思います。
大切な猫ちゃんなら、なおさら、悲しみは想像通り、とても
耐えられない絶望的なものだとおもいます。
でも、今を生きている、その子を、悔いのないように
いとおしんで、愛して毎日を過ごして、見失わないように
いつも、心にとめておきましょう・・。
久下先生のすべては、そのために、それを教えてくれるために、神様が与えられた魂をお持ちの方だと思います。
どんな猫ちゃんの魂も先生の本や作品を通して、いつまでも
息づいていてくれると思います。大丈夫です。
| しろくろぐー | 2007/10/12 2:57 PM |










http://blog.j-artist.co.jp/trackback/7739
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ