MANHATTANER'S NEWS

アート・ブランド「マンハッタナーズ」の最新情報を紹介するブログです。
TRICK OR TREAT

(C) NY ARTISTS GUILD 2005

今週末の土曜日はハロウィンです。

まだまだ日本ではそれほどハロウィンも知られていませんが、
それでも去年、一昨年くらいから我が家の近所でも、
TRICK-OR-TREATERS(お菓子を求めて歩く子供達)を見かけるようになりました。

という訳で今回はハロウィンを題材にした久下さんの作品を紹介したいと思います。

1枚目は「アッパー・イーストサイドのハロウィーン」、
これは2005年の作品です。

2006年のNY CAT CALENDARに掲載されてますので、
ご存知のかたも多いのではないでしょうか。


(C) NY ARTISTS GUILD 2009

2枚目は「NY猫絵暦 - 十月」です。

今年の個展で発表されたNY猫絵暦12枚のうちの1枚...の更に一部分です。
大きな作品ですのでブログに載せると細かくなり過ぎるので、
猫とJACK-O'-LANTERNの部分だけ切り抜きました。

これは久下さんにCAT TREAT(猫のおやつ)をねだるフェデリコって感じでしょうかね。


(C) NY ARTISTS GUILD 1998

次は1998年の作品「かぼちゃ猫」です。
おやつをねだるのはフェデリコだけじゃありません(笑)

かぼちゃのまわりに散らばっているのは、
キャンディーコーンと呼ばれるトウモロコシの粒を模した、
ハロウィンでは定番のお菓子です。


(C) NY ARTISTS GUILD 1997

最後は「メキシコ・ガイコツ踊り」(1997年)です。

この作品、見た目はハロウィンっぽいですが、実は題名からもおわかりのとおり、
メキシコの祭日「死者の日(DAY OF THE DEAD)」を描いたものです。

ハロウィンの次の日(11月1日、2日)がその祭日ということもあり、
アメリカでも南米系の移民の多い街では、
ガイコツや悪魔のコスチュームをまとった人々が街を練り歩いたり、
広場で踊ったりと盛り上がっています。

この作品中ではフェデリコたちもガイコツのお面をかぶって陽気に踊りまくっています。
すごく楽しそうですね。
| MANHATTANER'S | 11:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
素敵な絵を紹介していただいて有難うございます。
ハロウィン大好きな私はとっても嬉しい絵です。

「メキシコ・ガイコツ踊り」なんて魅力的な。

死が悲しむべきものだけでない取らえ方というものに
非常な興味をおぼえます。
| ふぇでり子 | 2009/11/01 11:52 AM |

ふぇでり子さま
コメントありがとうございます。
楽しいハロウィンを過ごされましたか?

ガイコツ祭りは本当に魅力的ですね。
その飾りもメキシコらしく個性的です。
通常モノトーンで表現されるガイコツがメキシカンカラーで彩られて、それが夜の闇に浮かんでいるのですから、とても幻想的です。
| ジャパン・アーチスト | 2009/11/02 3:59 PM |










http://blog.j-artist.co.jp/trackback/97477
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ