MANHATTANER'S NEWS

アート・ブランド「マンハッタナーズ」の最新情報を紹介するブログです。
七匹の黒猫

(C) NY ARTISTS GUILD 1989

ハロウィンと猫で思い浮かぶのは「黒猫」ですね。

アメリカでは、この時期になると野良の黒猫に迷惑な行為をする輩がいるため、
街によっては動物愛護団体がパトロールをしたり、野良の黒猫を保護したりしています。

迷惑な行為とはどんなことかと言いますと...

ハロウィン用の装飾やコスチュームの一部にするために、
無理矢理猫にコスチュームを着させたり、逃げないように嫌がる猫を柱につないだり、
連れ回したりと、黒猫にとっては、もー本当に災難な話です。

さて今回は黒猫ということで、久下さんが描いた黒猫を7匹集めてみました。


(C) NY ARTISTS GUILD 2007


(C) NY ARTISTS GUILD 2002


(C) NY ARTISTS GUILD 1989


(C) NY ARTISTS GUILD 1989


(C) NY ARTISTS GUILD 2000


(C) NY ARTISTS GUILD 2006

同じ黒猫でもいろいろ表情があって面白いですよね。
それでは皆さま良いハロウィンをお過ごし下さい。




おまけ:今年のフェデリコのコスチュームはこれだそうです(笑)
| MANHATTANER'S | 16:56 | comments(3) | trackbacks(0) |
どの黒猫絵も素敵!
久下先生の絵、は単純化された猫でも
猫らしい感触が感じられるんです。

フェデリコはいつ見ても美猫ですね。
| ふぇでり子 | 2009/10/31 12:28 PM |

ほんとにいろいろな黒猫があるものですね。
一つ選べといわれても選べないくらい
どれも魅力的です。

それにしてもフェデリコはかわいすぎです。
夢に出そうです。
| ふく | 2009/11/02 1:47 AM |

ふぇでり子さま
コメントありがとうございます。
あんなものを冠らされてフェデリコはどう思っているのか?
多分あまり気にしていません。
何か最近のフェデリコはやけに達観した顔をしていて仏っぽくもあります。
美猫だからこそ余計そう見えるのでしょうけど。

ふくさま
コメントありがとうございます。
この黒猫たちは久下さんの他の黒猫作品のほんの一部です。
すべて並べたら、本当にニンゲンの顔のようにみんな違った顔をしていると思います。
| ジャパン・アーチスト | 2009/11/02 4:08 PM |










http://blog.j-artist.co.jp/trackback/97519
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ